冬に防寒しながらお洒落したい!可愛くみせるコーデ術

>

予報も気がかり

ニット

ニットとのボトムスのコーディネートは、いつも同じで、かわりばえしないものと決めつけていませんか。
ニットの編み方や模様、質感、デザイン次第で、少しニュアンスの違ったイメージを与えます。
色と素材のコーディネートで、シンプルでも新しいウキウキ感のある服装になり、活動的かつ色気もある洋服になります。
ケーブルニットは、大きい縄のような編み方の網目のニットです。
人気もあって、カジュアルな雰囲気によく合います。
感覚的にも、ホットなイメージのコーディネートができます。
首を覆うオフタートルネックのケーブルニットには、女性らしい雰囲気がお似合いです。
ゆったりしたトップスには、タイトなボトムスのラインが、色っぽさを強調します。

着るサイクル

アンゴラニットは、柔らかに空気を含んで、肌触りが良く、軽いニットで高級感があります。
羊毛より柔らかく、暖かく、快適な素材です。
ふわっとしていて、儚げな印象でモテそうです。
甘すぎないよう、デニムなどをボトムスに選ぶのも。
小物で女性らしさを上げましょう。
網目が裏表のリブニット。
伸縮性に富み、ボディラインを強調します。
季節が変わる時の、重ね着にも使えます。
ワイドパンツなどのボトムスで分量を調整して、トップスのスタイルを強調します。
ワッフルニットもよく見かけます。
幾何学的に格子の形状で、軽いイメージです。
ニットといっても、素材次第で夏の暑い季節にも使われ、季節の変わり目まで重ねて寒暖差を調節できる良さがあります。


この記事をシェアする